ビューティブーケ商品のご購入はこちら
menu
  • 新提案!ほぐして浸透
  • 独自開発原料「発芽米発酵液」
  • エイジングケアと「無添加」
  • 使いやすさの工夫
  • 商品のご紹介
お問合せはこちら
メニューを閉じる

肌をほぐしてうるおす「発酵浸透化粧液」の効果を高める使い方肌をほぐしてうるおす「発酵浸透化粧液」の効果を高める使い方

肌をほぐして、ぐんぐん浸透*1 水を一滴も使わず、100%「発芽米発酵液」を使用した贅沢な化粧液。うるおってハリのある肌に。

2回に分け、重ねづけ 2回に分け、重ねづけ

目安量はたっぷり2プッシュ分。1度につけるより、2回に分けてじっくり効果を引き出しましょう。 目安量はたっぷり2プッシュ分。1度につけるより、2回に分けてじっくり効果を引き出しましょう。

  • 1回目

    洗顔後、手のひらに1プッシュ分とり、顔全体にやさしくなじませます。
    すーっとうるおいが入っていきます。

  • 2回目

    肌になじんだら、さらに1プッシュ分を取り、
    重ね付けします。
    内側からやわらかくなる効果を実感していただけます。

*1 肌をやわらげること *2 角層まで

*1 肌をやわらげること *2 角層まで

もっとやわらぐワンポイント!もっとたるみ解消もっとやわらぐワンポイント!もっとたるみ解消

人肌あたため テクニック人肌あたため テクニック

お手入れタイムの開始時にはまだまだ肌の血管が収縮してしまっていることも。
そんな時は、冷たい化粧液をそのままつけるよりも、
少し手のひらで温めてからつける方が、浸透が良くなります。
肌を温めることで、血行促進効果も。

  • あらかじめあたためておいた清潔な手に化粧液をとります。
    一呼吸おいて、手の熱で化粧液を少しあたためてから顔につけます。

  • つけたあとは、手のひらで顔を包み込むようにして押し込み、手のひら全体で肌をあたためましょう。

肌をほぐしてハリを与えるオールインワン「ピンつや ホワイトゲル」の効果を高める使い方肌をほぐしてハリを与えるオールインワン「ピンつや ホワイトゲル」の効果を高める使い方

化粧液の後はこれ1本!1本で美容液からマッサージまでを兼ねる高機能オールインワンだから、肌の奥*2までもっちりさせて、ピンとしたハリ!うるおいリフト処方で、速攻でググッと上向き肌を実感いただけます。

下から上へのマッサージもプラス 下から上へのマッサージもプラス

化粧液のあと1プッシュ取り、
顔全体にやさしくなじませましょう。
ぷるんとしたゲルが肌になじみます。

マッサージにも マッサージにも

もう1プッシュ重ねづけして、顔の内側から外側に向けて、下から上に引き上げるようにマッサージします。
血行もよくなり、肌の明るさもアップ。

*1 肌をやわらげること *3角層まで

*1 肌をやわらげること *3角層まで ※高機能オールインワンは3タイプから選べます。 ハリつや ホワイトクリームハリつや ホワイトクリーム ハリつや ホワイト乳液ハリつや ホワイト乳液 も使用順序は同様です。
使用目安量は商品によって異なります。

オールインワンは3種類から選べますオールインワンは3種類から選べます
「ピンつや ホワイトゲル」「ピンつや ホワイトゲル」
「ピンつや ホワイトゲル」「ピンつや ホワイトゲル」
【使用目安】
1プッシュ
【パック・マッサージの場合】
2プッシュ
「ハリつや ホワイトクリーム」「ハリつや ホワイトクリーム」
「ハリつや ホワイトクリーム」「ハリつや ホワイトクリーム」
【使用目安】
パール粒1粒分 約7mm
【パック・マッサージの場合】
大きめのパール粒1個分
「ハリつや ホワイト乳液」「ハリつや ホワイト乳液」
「ハリつや ホワイト乳液」「ハリつや ホワイト乳液」
【使用目安】
1プッシュ
【パック・マッサージの場合】
2プッシュ
もっとやわらぐワンポイント!もっとたるみ解消もっとやわらぐワンポイント!もっとたるみ解消

テレビを見ながら耳つまみ テクニックテレビを見ながら耳つまみ テクニック

耳を軽くひっぱったり、耳たぶをもんだりすることで、顔周りの血流がよくなり、
顔のむくみやたるみの解消につながります。

ツボ押しも!ツボ押しも!

耳前方中央のくぼみにある聴宮(ちょうきゅう)
というツボをゆっくり押しましょう。
肌のたるみに効果的です。

スキンケアをもっと効かせる洗顔のコツ スキンケアをもっと効かせる洗顔のコツ

簡単・ふわふわの泡でやさしく洗ってきれいになれる「やわ肌 泡洗顔料」の使い方 簡単・ふわふわの泡でやさしく洗ってきれいになれる「やわ肌 泡洗顔料」の使い方

NG 泡立てずにゴシゴシ洗っていたけど・・・ NG 泡立てずにゴシゴシ洗っていたけど・・・

OK ゴシゴシはシワのもと! ふわふわの泡でやさしく洗いましょう。 OK ゴシゴシはシワのもと! ふわふわの泡でやさしく洗いましょう。

  • ポンプを押すだけでたっぷりの泡。

  • ふわふわの泡が気持ちいい

    肌と手が触れないように、肌を泡が包み込むようにして洗いましょう。

  • タオルで拭くときは、ゴシゴシこすらず、肌を軽く押さえるように。

使ったのはこちら

しっとりクリームがオイルに変わって、落とすついでにマッサージもできる「やわ肌 クレンジングクリーム」の使い方 しっとりクリームがオイルに変わって、落とすついでにマッサージもできる「やわ肌 クレンジングクリーム」の使い方

パパッとすませていたけど・・・ パパッとすませていたけど・・・

OK

  • ふわふわの泡が気持ちいい

    使用量はさくらんぼ粒大。
    乾いた手肌で使うのがコツ。

  • なじませながら、クルクルとマッサージ。血流が良くなるから硬い肌がさらにやわらかくなります。

  • あ!ふっと軽くなって感触が変わった

    指先がふっと軽くなったらオイルに変わったサイン。

  • なじんできたら、目元のメイクや口紅も落としましょう。

  • メイクを落としたあとは洗い上がりがしっとり。

使ったのはこちら

ご存知でしたか? 洗顔で、浸透しやすい“しっとりやわ肌”がつくれるんです ご存知でしたか? 洗顔で、浸透しやすい“しっとりやわ肌”がつくれるんです

厚く硬くなっている大人の肌こそ洗顔が大事! 厚く硬くなっている大人の肌こそ洗顔が大事!

大人の肌は、若い頃と比べて、厚く硬くなるせいで、
ハリや乾燥といった肌悩みが深刻になっています。
さらに、間違った洗顔を続けていると、
肌の乾燥やゴワつきが進み、スキンケアが浸透しにくい
肌になってしまいます。

ポイント1 古い角層を取り去り、やわらかな肌にする ポイント1 古い角層を取り去り、やわらかな肌にする

洗顔の大事な役割は、汚れだけでなく古くなった角層を落とすこと。ところが年齢肌は角層が厚く、硬くなっているので普通の洗顔では落としにくくなっています。

ポイント2 大人の肌に大切なうるおいと油分を守って洗う ポイント2 大人の肌に大切なうるおいと油分を守って洗う

乾燥はシワの原因になるから、うるおいはもちろん、大人の肌に不足している適度な油分も守りながら洗うことが大切です。
洗い上がりがつっぱり感なく、しっとりするものがおすすめです。

ポイント3 コラーゲンとヒアルロン酸を配合 ポイント3 コラーゲンとヒアルロン酸を配合

肌に必要なコラーゲンなどの美容成分を贅沢に配合していることも大切。洗顔にもスキンケア成分が入っていれば、よりしっとり、ふっくら肌に。

ビューティブーケの洗顔料で正しい洗顔をした後は、肌にスキンケアがぐんぐん浸透。

シリーズで使えば、もっとほぐれて、うるおい&ハリ肌へ。 シリーズで使えば、もっとほぐれて、うるおい&ハリ肌へ。

1番目 ほぐして落とす やわ肌クレンジングクリーム 2番目 ほぐして洗う やわ肌泡洗顔料 3番目 ほぐしてうるおす 発酵浸透化粧液 4番目 3種類から選べます ほぐして補う ピンとしたハリをお求めの方に ピンつやホワイトゲル または 濃密なうるおいをお求めの方に ハリつやホワイトクリーム または 軽い使用感がお好みの方に ハリつやホワイト乳液
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
1番目 ほぐして落とす やわ肌クレンジングクリーム

肌をほぐしながらしっかりメイク落とし

詳しくはこちら

2番目 ほぐして洗う やわ肌 泡洗顔料

プッシュするだけでキメ細かい泡ができる洗顔料

詳しくはこちら

3番目 ほぐしてうるおす 発酵浸透化粧液

肌を“ほぐし”ながら美容成分をすみずみまで届ける化粧液

詳しくはこちら

4番目 3種類から選べます ほぐして補う
ピンとしたハリをお求めの方に

ピンつや ホワイトゲル

詳しくはこちら

濃密なうるおいをお求めの方に

ハリつや ホワイトクリーム

詳しくはこちら

軽い使用感がお好みの方に

ハリつや ホワイト乳液

詳しくはこちら